開業のポイントを知ろう!

~独立開業に必要な知識や方法を伝えます~

 

 
1.物件探しのその前に!

90%の人が開業を決心したら物件探しを始めてしまいます。

しかし、 物件は決まったのに「お店にかけられる予算が足りない」「お店づくりが進まない。」ではもう遅いのです。
そんな事のないようにまずは、物件を探す前にちゃんとした資金計画をたてたり、信頼できる相談先を決めましょう

 
2.まず開業計画を作ろう!


最初にする作業は開業計画書づくりです。
この計画書を練り上げることで本当に必要な資金、売り上げ、利益が見えてきます。
あなたの熱意とやる気を示すこの開業計画書こそが、身内、保証人、協力者、取引業者、家主、金融機関を説得する確かな材料となりスムーズな開業へと繋がります。

 
3.物件探しのポイントは!


開業計画がまとまったら、やっとここから物件探しのスタートです。
「物件の新しさ」や「見た目の良さ」、「人通りの多さだけ」にまどわされることのないように
お店のコンセプトにしっかりと合った物件を慎重に選びましょう。
また、現状の設備が整っているか、電気、水道の容量に問題ないか等は、工事費用や営業後の使い勝手に影響してきます。
契約前に開業のプロや、内装会社などに立ち会ってもらう事をおすすめします。

 
4.「見た目」をデザインする!


物件が決まればいよいよお店づくりの始まりです。
売り上げの3割はお店の入口の「見た目」で決まるとも言われます。もちろん外装にとどまらず魅力的で個性的な店づくりは周囲の店舗との差別化をはかり、売り上げを大きく左右します。
入ってみたいと思われる雰囲気のあるお店をつくることがなにより大切です。

 
5.「お客づくり」の腕を磨こう!


いくら腕に自信があって、味や接客がよくても、お客さんが入ってくれなければ、決して売り上げにつながることはありません。
経営で一番難しいのは「お客づくり」です。「お客づくり」とは、新規客を集客・リピーター・お得意様へと育てていく仕事です。
特に新規開業の場合は効果的な宣伝広告が必要です。効率の良い店舗運営は味や技術に30%、お客づくりに70%の力配分がベストです。