独立開業までの物語が詰まってます・・・。

独立開業を考えているなら、必見。準備から開店までを掲載!
独立開業物語「お店を出そう」そう決めて実際開店するまでにはそれぞれに違った物語が存在します。夢にまで見たオープンの日を迎えるまでには「資金繰りはどうしよう」「なかなか物件がみつからない」など不安や予期せぬ障害もいっぱいです。しかし、それを上回る期待やワクワク感でお店はつくられていきます。

第6回開業物語 串かつ屋 あげ升

心に決めた日。
兵庫県の田舎、祖父母は農業を営み、父は会社員として、母はパートとして働くいたって普通の家庭で育った店主、北垣 。小学生のとき、調理実習で習った料理を家で作ってみた 。--
(続きはこちら)

第5回開業物語 美容室アンドゥドゥ

サービス業への目覚め。
--「コーヒー飲みたいなぁ・・・」
夕食のあと家族揃ってTVを見ている親父がひと言。夢中になって「8時だよ全員集合」を見ていた私のアンテナにピピッときます。--
(続きはこちら)

第4回開業物語 餃子専門店 黒兵衛

餃子物語のはじまり。
-- 餃子作りは一見簡単そうに見えて、いざ実際自分で作ってみると師匠の味とはまったく違い、自信がないままのスタートでもあった。--
(続きはこちら)

第3回開業物語 サプリヘアークリエーション

全ては「サプリ」という言葉。
-- 近所の雰囲気や交通量を見たり、経営の本を読んだり、勉強会に出たり。そこで、「自分にしかできないこと」を「サプリ」の特徴に打ちだそうと考えました。--
(続きはこちら)

第2回開業物語 アジアンセラピー サララ

開業する前の私。
--自分の趣味を仕事に出来るなんて最高よね!私も好きなことを仕事にしてやりがいを感じたい!でも自分のしたい事ってなんだろう・・・?--
(続きはこちら)

第1回開業物語 ぢどり長屋

開業のきっかけは…好きな仕事をやろう!
---もっと自分に出来る事があるんじゃないか?と考えるようになりました。 それから本当に自分がやりたいことをじっくりと考えました。
ぢどり屋をやろうと決めてからは、飲食業の業界のポイントを見極めるため、何十冊も専門書を読みました。すると---
(続きはこちら)